医療法人社団 村重医院 須恵 小野田港 山陽小野田市 内科、神経内科、リハビリテーション科、放射線科

リハビリテーション科

リハビリテーション科基本方針

  • 専門職種として、当院のスタッフや関連機関と協力し患者様の機能回復を目指します。
  • リハビリテーションを必要とされるお子様から高齢者までを対象とし、外来・訪問にて対応いたします。
  • 安全なリハビリテーションを提供をできるよう、患者様の病態・情報収集と実施中の注意を怠らないようにし、体調・体力に合わせて実施していきます。
  • 守秘義務は守ります。
  • 関連の医療・福祉機関との連携に努め、患者様のQOL向上に貢献したいと考えています。
  • 患者様自身もスタッフも笑顔でリハビリが出来る雰囲気作りを心がけます。
     

リハビリテーションについて

理学療法

低下した身体機能を高めるように運動療法を行いながら、『起きる・座る・立ち上がる・立つ・歩く』という基本的な動作能力の回復を目指して行っていきます。
 

作業療法

生活能力向上を目指して、各種動作訓練を行いながら、身体機能や精神機能の向上を図るように行っていきます。
 

言語聴覚療法

失語症・音声障害・吃音・聴覚障害など言語に関する障害のある方に円滑なコミュニケーションが行えることを目指します。また、摂食・嚥下障害についても行います。
 

対応しているリハビリテーションの体系

外来リハビリテーション(医療保険)

脳梗塞・パーキンソン病などの脳血管疾患等の方だけでなく、腰や膝関節などに痛みのある方の個別リハビリを行っています。有痛性疾患の方には物理療法機器もあります。
また、子どもさんの発達を助けるための個別リハビリも行っています。
 

訪問リハビリテーション(医療保険・介護保険)

通院・通所リハビリへ通うことが困難な方、ご自宅でのリハビリが必要な方にご自宅での生活がより行いやすくなるようにご自宅に伺い、サービスを提供します。生活にあったアドバイスも行っていきます。
 

リハビリテーション科

スタッフ
理学療法士 5名
作業療法士 1名
言語聴覚士 1名

医療保険:外来、訪問(小児含む)
介護保険:訪問
理学療法(PT)、作業療法(OT)、言語・摂食・嚥下療法(ST)を行うことが可能です。
子どもから成人まで、幅広く提供しています。
 

院内写真

リハビリ室
リハビリ室
リハビリ室
リハビリ室
エアロバイク
エアロバイク
 
レーザー
レーザー